☞都留文講座最終回

1月18日から続いた都留文連続講座全9回が今日で完結しました。
最初から最後まで渡辺先生が一貫していたのは、「褒め続けること」です。
どんなに拙い模擬授業でも、何か一つ良いところを見つけ出して褒め続けてくださいました。先生の励ましのおかげで、頑張り続けることができました。
「人間の生きていく気力を育てることである」という向山先生の教育目標を今日初めて知りました。児童生徒に対する真の思いやりを感じました。
一人で立派に生きていく力を身につけさせることが教師の使命なのだと思います。
児童生徒自身も気づいていないような一生懸命を一個一個拾ってみせてあげられる教師になりたいと思います。
渡辺先生、本当にありがとうございました!
先生のように、幸せ因子を日本中に広げていきたいと思います!