ストックした言葉

心に響いた言葉をストックする癖があります。

今回ストックした言葉は有島武郎の『小さき者へ』の言葉です。

「小さなことが小さなことでない。大きなことが大きなことでない。それは心一つだ。」
→この言葉を見て、小さい大きいなどの判断は人から決められるものではなく、結局は自分がどう感じとりどう行動するか、そこにかかっているのだということに気づけました。

 

「小さき者よ。不幸なそして同時に幸福なお前たちの父と母との祝福を胸にしめて人の世の旅に登れ。前途は遠い。そして暗い。然し恐れてはならぬ。恐れない者の前に道は開ける。行け、勇んで。小さき者よ。」

→恐れない者の前に道は開ける。この言葉を見て、自分を信じて突き進むことの大切さを改めて感じました。