★10月31日例会かんそう★

10月31日(水)ECHOの例会があったので報告させていただきます。

日時:10月31日(水) 19:00~21:00
場所:都留文科大学 3202教室
参加者:山下薫、阿部大地、徳本隆史、増田早紀子

授業者&授業内容

山下薫…中学1年「胸の底の人と言葉たち」の授業。

「自分に影響を与えた人や言葉との出会い」をプリントに書き、隣同士紹介し他の人が大切にしている言葉やその解釈を聞くことを通して、多様な価値観・物の見方を身につけることを目的とした授業。

阿部大地さん…醒睡笑「しろくは二十四」の授業。

この笑い話のオチ(ある人の勘違い)を「白くの掛け算の意味を理解していたのか、していなかったのか?」 という発問を通して理解を促すというもの。

「理解している」という意見と「理解していなかった」という意見の違いをもとに討論。

増田早紀子さん…「竹取物語」の授業。

竹取物語の文学史を抑えるという導入の授業。最初に教科書を閉じたまま竹取物語の冒頭を聞き何の話か当てるという活動があり、惹きつけられた。

「題名作者名は毎回書こう」「大事な所は赤いペン」など、普段のノートスキル向上のための工夫があった。