★1月23日 例会かんそう★

1月23日、例会があったので報告させて頂きます。

◆参加者
→赤間、秋山、阿部、助佐、関和、山下、山田、広瀬先生の8人

◆1月23日(水)の例会で出た感想
・どの授業もとても興味深く面白かったです!やはり、教師は生徒が「聞きたくなる」授業をしないといけないと思います。その上で大切なのは、まずは“印 象”をよくすることだと思いました。基本的なことですが、まずは「笑顔」「大きな声」「適度な間」。授業者の方々は皆さんどれもしっかりこなしていらっ しゃったのでとても良いなー!と思いました!!

・音読の方法で教えるべき事項が多かったです。たけのこ読みは実践してみたい読み方です。間のとり方、テンポ、生徒の観察を心がけたいです。

・ 久しぶりに授業が聞けて、生徒になったときの気持が知れたり、自分の授業でも取り入れたいことや気をつけたいことがあってよかったです。久しぶりに授業をする機会があってよかったです。

・「ほめる」「認める」ことがすごく大事だと思いました。皆さんの魅力的なところを真似して自分を成長させたいと思います。とてもタメになりました!今現在現場に立たれている先生のお話も聞けて嬉しかったです。

・ Good&Newは徐々に慣れてきたと思うし、質問タイムみたいなのもあれば、常に面接の対応にもなると感じた。授業は準備が完璧ではなかったので、もう少し改善できる点があると思う。他の人や先生の進め方とかリズム・テンポを参考にしたい。

・三年生が堂々と授業しているのが刺激になりました。もっと授業行為の意味を考えてやっていきたい。活動の大切さを改めて感じました。

・学生や現職の先生の貴重な時間を使っていることを考えると、例会のプログラムを立て時間をきめて動くといいかなと思った。学級経営を見越し、サークルの 仕切り方を改善していきたい。メリハリのあるサークル運営目指して頑張ります!授業検定を受け、教態を意識的に改善していきたい。

今日の例会も楽しくできました!
授業検定を受け、教態をレベルアップさせていきたいです!
いつでも受けられるように練習します!!

コメントをお書きください

コメント: 2