授業上達の必須事項

1、自分より授業技量の高い人に何度も授業を見てもらう。10回見てもらえたら最高に良い。

 

2、授業を見てもらう前に自分で何度も練習する。100回練習できたら最高に良い。

 

1と2を合わせて1000回練習して、10回見てもらえば、都留文科大学はおろか、山梨県、関東中で一番授業がうまくなる。

 

去年の今頃、サークルを立ち上げた時に渡辺先生から頂いたメールにこう書いてあった。授業上達の必須事項は1000回練習して10回見てもらうこと。

練習し上級者に見てもらい、授業リズムを体で覚えることが大切なのだと胸に刻んだ。

 

このメールを頂いてから1年経とうとしているが、達成できていない。

練習と検定を積み重ね、授業技量をアップさせていきたい。