★4月4日 例会かんそう★

◆今回の例会の参加者
→阿部、柴田、佐藤、田村、山下万、森本、山下薫、小幡の8人

◆4月4日の例会で出た感想
・面接官役1~2人を決めて、その人にテーマを選んでもらってそれについて意見を述べる、周りの発言を促す、という感じでも良いと思う。
(事前情報なしで、その場で答える)
・模擬授業のテキストは『話す聞くスキル』のテキストから選ぶ形なのか。
・いろいろ意見が聞けて参考になる。
・面白い。人前で発表する練習になるので助かる。
・集まって勉強会とかやっても面白いかなと思う。
・集団面接のテーマが2個くらいあってもいいかも。
・発言に対する評価を言うのはいいと思う。
・次回からは『話す聞くスキル』以外の教材もありでやると他の学科の人も授業しやすいと思う。
・人前に出る練習ができるので充実した。
・模擬授業をやったが、前回と同じ失敗(何に注意して音読をするのか伝えてなかった)をしてしまい、悔しかった。次こそは!っていう気持ちになるから自分で授業をするのってやっぱり勉強になると思った。
・ほかの人にも「模擬授業しようよ」って促していきたい。
・みんなであれこれ指摘したり、褒め合うことができるところがいい。今日のサイクルでいいと思う。
・面接人ついては人数も程よいので先生役もいていいと思う。(先生役の人は何も発言できないことになるけど)
・ノートやメモを見ずに、実際の集団面接を想定して練習した方が力がつくと思う。
・いろいろな人の意見が聞けてよかった。
・一次突破合宿をしたい。(家に缶詰になって1日12時間ひたすら勉強し、夜は飲み会、翌朝9:00から勉強再開、みたいな。)
・面接練習を学生だけでやるのは難しいと感じた。内容を聞いていると、何が正解なのかわからなくなるので、ハキハキトした声、ピシッと伸びた背筋など、態度面で高め合った方がいいのかなと思った。
・面接は共通テーマの日(皆が同じテーマで考えてくる)と個別テーマの日(自分が選んだテーマで考えてくる)みたいな感じで、どちらもできると嬉しい。他の人の意見も聞いて参考にしたいので。
・自分で勉強してるだけだと、下手すると1日に一言も発しない日とかがあるので、模擬授業や面接の練習でしゃべれるととっても幸せになる。