★3月14日 対策くん感想★

今日、対策くんの例会があったので報告させて頂きます!

◆日時:3月14日(木)18:00~19:00
◆場所:3203教室
◆今日の例会の参加者:山下薫、早坂の2人
◆今日の例会の流れ
①「私的対策くん例会タイムテーブル」発表
→90分の例会時間を自分ならどう組み立てるか考え、発表しあう。
②理想の教師像発表
→先生に言われて嬉しかった言葉やしてもらって嬉しかったことなどをグループ内で意見発表させ、具体的なエピソードを出した後、発表原稿をメモする。

①「私的対策くん例会タイムテーブル」発表
●山下の発表
→Good&Newを10分、教育時事についてのグループ討論を20分、面接練習を50分、面接でいいなと思った他人の意見の発表を10分の計90分の組み立て。
・Good&Newはアイスブレイク的役割と1分間を体で覚えることと魅せる話し方の練習。
・教育時事についてのグループ討論は時事の知識をインプットすることと意見交換による話す聞く力アップという集団討論の練習につながる。
・面接練習は場数を踏み面接の形式に慣れるため。
・面接でいいなと思った他人の意見の発表は他人の良い意見を盗み参考にするため。
●早坂さんの発表
→1分間スピーチを15分、面接練習を45分、場面指導とかを20分、反省を10分の計90分の組み立て。
・1分間スピーチは決められた時間の中で話をまとめる力、わかりやすく順序立てる力、立ち居振る舞いを身につけるため。
・面接練習は雰囲気慣れをすることと自分の意見は相手にどう伝わっているのかなどを知るためと入退室の仕方とか笑顔の作り方を練習するため。
・場面指導とかは自分の作った答えだけでなく他の人の答えを参考にして考えを深めるため。200字くらいの小論文をその場で書き添削し合うことも出来たらしたい。

②理想の教師像発表
●山下の発表に対する早坂さんのコメント
→担任の先生のエピソードが元になっていたので話が想像しやすかった。
●早坂さんの発表に対する山下のコメント
→理由は1番目が…というようにナンバリングしてあったので話の展開を予想して聞くことができわかりやすかった。

◆3月14日の対策くんの感想
・面接練習も模擬授業も場数をふみ、自然に言葉が出て来るように繰り返し練習することが大切だと改めて思いました。教採に向けてワイワイ楽しく皆と突っ走って行きたいです!
・自分の中でモヤモヤしていた理想像がはっきりすることが出来た。計画を立てたり理想を字にしたりすることでこの先何を重点にして対策をしたらいいのかが見えてきた。

例会のタイムテーブルについては、早坂さんの案を参考に進めていくことになりました!
なぜその活動をするのか、活動の意味を考えながら例会に臨むと力もつきやすいと思うので、メンバー一人一人に例会の組み立てやその意義について考えてみる機会を設けようと思います。
例会ごとの感想を元に改善案を出し合い、よりワクワクする例会にしていってもらえたらと思います!